倍率スコープ、倍スコとは【FPS用語集】

倍率スコープとは

FPSの倍率スコープとは、高倍率のズーム機能を持つ照準器(サイト)のことです。

大体4倍スコープ、などと倍率の数字を前につけて使います。

倍スコと略していうことも多いです。

スコープに関しては得意不得意もあるかと思いますが、使用する距離に応じて変更できるのが一番良いです。

ゲームでも倍率を変更出来るものがあります。

ただ、スコープを使うと等倍の時とは反動の間隔が変わるため、リコイルコントロールの感覚も変わります。

ゲームによっては、ゲーム内に用意されている倍率ごとに、センシの調整ができるものがあるため、気になる人は訓練場などで細かくセッティングするのが良いでしょう。

SMGでは2倍スコープなどはつけられるゲームもありますが、高倍率のスコープをつけらないことが多いです。

アサルトライフルで4倍ぐらいまで、DMRSRではそれ以上の高倍率のスコープをつけるようになります。

とは言っても目安なので、アサルトライフルに高倍率をつけられるゲームもあります。

高倍率のスコープを使うと遠くを見ることができ、索敵などにも便利ですが、周りが見えなくなります。高倍率のスコープを覗く周りに気をつけつつ、覗きっぱなしにしないようにするのが良いでしょう。

また、倍率のスコープを覗いた時に息を止めることができるゲームもあります。その際にはスコープの微妙な揺れが無くなりピタッと止まるので、狙撃の制度が上がります。

タイトルとURLをコピーしました