サブマシンガン(SMG)とは【FPS用語集】

サブマシンガンとは

サブマシンガン(短機関銃)は小型の機関銃のことです。ピストル用の弾を使い、重量の軽い自動式の銃になります。

sub machine gunなので、SMGと略されます。

連射速度が高く、近距離での火力に優れている武器です。一発の威力は低いですが、その分を連射速度で補います。

重量が軽いため、移動速度が他の武器に比べて速いことが多いです。

その分、射撃制度は悪く、少し距離が離れると弾がばらけるので使いづらくなります。もともとの威力が低く、威力減衰も大きいため、近距離特化の武器になります。

サブマシンガンの種類によっては、ある程度距離があっても戦えるものがありますが、大抵は近距離用なので、屋内や接近戦で使う武器になります。

交戦距離が中距離になるのならば素直にアサルトライフルを使うのが良いかと思います。

サブマシンガンの立ち回り

サブマシンガンの利点は近距離でのDPSの高さと移動速度の速さです。

オブジェクトが多くて見通しの悪い、交戦距離が近距離になりやすいマップで力を発揮します。そのため、屋内でも戦いやすいです。

利点のスピードを生かして身を隠しながら素早く接近し、屋内のような狭い場所で連射速度を活かして戦います。

反面、開けた場所で見つけられてしまった場合、アサルトライフルやマークスマンライフルと撃ち合っても勝ち目がありません。

オブジェクトが無い場合はスモークを使うなどの工夫が必要になります。

相手に気づかれずに自分の交戦距離に入るように動くことが、サブマシンガンでは重要な立ち回りです。

タイトルとURLをコピーしました