スナイパーライフル(SR)とは【FPS用語集】

スナイパーライフル

スナイパーライフル(狙撃中)とは、遠距離から高倍率の照準器(スコープ)をつけて使う小銃(ライフル)のことです。

ボルトアクションなどのように、連射が利かない分、一発の威力が高く、ワンショットキルが可能なのが特徴です。

ゲームの中では大体の武器がヘッドショットでも数発必要ですが、スナイパーライフルではほぼ頭一発です。

ゲーム内の最強のスナイパーライフルだと、胴体でもワンショットキルが可能なものがあったりします。

高倍率のスコープと連射速度という特徴のせいで、近距離では非常に弱く、かと言って戦線と離れ過ぎても役に立たないという、難易度の高い武器です。

スナイパーライフルの立ち回り

スナイパーライフルは上手く扱えれば非常に強いのですが、使い方が非常に難しい武器です。

まず一番がエイム力です。エイムがあればどうとでもなる武器なのですが、無いと何もできない武器になるのです。

そのため、ある程度FPSになれていない人が使うと大惨事になります。

プレイするときは、他のプレイヤーとの距離を保ちつつ前線に絡む必要があります。

適度な距離で前線で戦っている味方をサポートしつつ、射線に気づいていない敵を遠距離で倒していくと、前線のサポートにもなります。

一人で戦う時はもうエイム次第ですが、特に狭いマップでは、1つのところにとどまらず、ある程度戦ったら場所を変える、という動きをすると戦いやすいです。1つのところにいると対策されて簡単にやられるので、味方の位置を確認しながら移動していくのが良いです。

近距離では、ピストルに持ち替えるか、フリックショットやクイックショットで当てれば勝ち、外せば負けの戦いをするかになります。ここでも物を言うのはエイム力です。

自分のキルを恐れて戦線に関わらないでいると芋砂などと呼ばれて嫌がられたりするので、立ち回りが難しい武器でもあります。

タイトルとURLをコピーしました