サイドスローとは【野球用語集】

スポーツ野球

サイドスローとは

サイドスローとは、地面に対して水平に腕を出して投げる投法です。上手から投げるのをオーバースロー、下から投げるのをアンダースローと言います。

投手の大半がオーバースローかそこから少し腕を下げたスリークォーターで投げるため、サイドスローの投手はそこまで多くないのが現状です。

英語ではsidearmと表記します。

横から腕が出るため、一般に、シンカーやシュートといった自分の投げる腕側に曲がる変化球を投げやすいフォームとされています。

元ヤクルトの高津臣吾投手や、元巨人の斎藤雅樹投手が有名でした。

現役では、絶対的なエースのような投手は少なくなり、中継ぎの優秀な投手が増えている印象です。

その他の野球用語

牽制、牽制球とは【野球用語集】
ビジターゲームとは【野球用語集】
右中間とは【野球用語集】
完封とは【野球用語集】
アウトとは【野球用語集】
敬遠(故意四球)とは【野球用語集】
サイドスローとは【野球用語集】
インコースとは【野球用語集】
ウエスタンリーグとは【野球用語集】
カウントとは【野球用語集】
タイトルとURLをコピーしました