チート、チーターとは【FPS用語集】

不正をするユーザーのことをチーターといいます。

元々は騙すという意味のcheatから来ているようです。海外のサーバーでチーターに出会うと味方からhackという言葉で注意喚起が来たりしますので、チーターというのは日本だけでしょうかね。

大体がソフトウェア自体をハッキングして、射撃の際に自動で敵の頭に吸い付いたり(オートエイム)、敵の位置が分かったり(ウォールハック)などをしてきます。

他の人とネットワークを通じて対戦するオンラインゲームで許容されることはなく、完全な不正行為になります。

不正なので通常はアカウントBAN(ゲームに参加できなくなる措置)されますが、数が多かったりするとなかなか開発側で迅速な対応ができず、ゲーム内がひどいことなったりします。

大抵のオンラインゲームは、不正対策用のソフトウェア(Easy Anti-Cheatなど)を導入してはいるのですが、チート開発業者とのいたちごっこが続いている形です。

日本では、チート行為を働いた人が書類送検される、など事件化したものがあり、法律上でも犯罪になる可能性があります。

現在のオンラインゲームにおいては開発会社の最重要課題の1つです。

実際に会ったチーターたち

CODやBFのPC版をプレイしていると大体出会うのですが、そうなる前に飽きてしまってプレイしなくなり、そんなに頻度は高くない(けど、いるはいる)、みたいなことが多かったのですが、プレイ人数が多かったPUBGはすごかったですね。

アジアサーバーでソロ・スクワッドをプレイすると毎試合チーターがいる時期がありました。単なるオートエイムやウォールハックだけではなく、地形を無視して山を貫通して弾を当ててきたり、スナイパーライフルとアサルトライフルを合体させてボルトアクションの威力でアサルト並みの連射をしてくる武器で攻撃してきたり、とすごいことになっていました。

さすがに普通にプレイするのは無理でしたね。

以前、PC版のPUBGはサーバーを自分で選ぶことができ、ASサーバーではチーターだらけでまともにプレイできなかったので、ソロはNAサーバーでプレイしてました。NAでもたまにいましたが。

プレイ人数が多ければ多いほど、世間で流行っていれば流行っているほど、チーターも増えるのが残念なところです。

フォートナイトも一瞬いましたが、ここは開発元の対策が非常に速く、出会う頻度は非常に低かったですね。チーミングはたくさんいましたが…。単なるオートエイムだけではそこまで有効ではないというゲーム性も影響していたかもです。それでもアリーナモードが実装された当初などはチーターが出てきていましたから、やろうと思う人はいっぱいいるわけですね。

CODでもオートエイムで威力の高いタクティカルライフルで全弾ヘッドショットをひたすら続けている人や、BFではコンクエストで100キル以上0デスの人とか、人口が少なくなると毎試合いる、みたいなことにもなってましたね。

エーペックスレジェンズでも一時期東京サーバーでは毎試合オートエイム・ウォールハックの人に出会いましたし、チート宣伝業者のbotがキャラピック画面で自動音声を長しゲーム開始時には落ちている、ということがありゲーム開始時に半分ぐらいしか人がいない、なども良くありました。

ほぼ毎試合チーターがいるころには、高速移動をするチーターも出現してましたね。とんでもないスピードで距離を詰めてきてDPSの高い武器で全弾ヘッドショットを当てて、次々とプレイヤーをなぎ倒していき、最後はチーター同士で戦う、みたいな。

ゆっくりとではありますが確実にチーター対策はなされ、ランクが出た当初はまた少しいましたが、普通にプレイするにはほぼ合わないぐらいまで、エーペックスレジェンズでも対策はされています。普通の人もずいぶん減ってしまいましたが…。

人気のゲームで出来が良いものほどこうなるのが辛いところです。

対人戦の場合はチーターがいるだけでゲームをやる意味がなくなってしまうので、自分も別のゲームにすぐに移ってしまいます。ほとぼりが冷めたらやろーみたいに思いつつ、長いこと触らなかったゲームもあります。

面白くても対人戦ゲームは人がいないとできないので、そうやってプレイできなくなったゲームがあるのはとても寂しいことでした。

PC版のオンライン対戦ゲームでは、ある程度著名なものではほぼ100%チーターと出会いました。何か革新的な技術が生まれて、なんとかなる日が来るといいな~と思います。

プレイヤーができること

プレイヤーができる対策はほとんどありません。

そのゲームをプレイしない、ぐらいでしょうか。

通報・報告機能があるゲームの場合はその機能を使って開発に報告することができます。

その報告をもとに開発元が対策をするのですが、プレイヤーがゲーム内で直接できる対策はほぼないです。

チーターに出会って理不尽な形でやられたら、すぐにそのゲームはやめて他のゲームをやるか、対人戦はやめるか、本でも読むか、などをするのが良いかと思います。

プロゲーマーを目指している、ストリーマーになって稼ぐ、などでない限りゲームは娯楽なので、楽しくやれない環境では一度休止しておくことが精神衛生上良いかなと。