射線とは、射線を切るとは【FPS用語集】

射線とは

弾丸は普通はまっすぐ飛びます。重力などの影響は受けますが、基本はまっすぐ飛びます。

射撃を行う時、銃は砲身の方向にまっすく飛んでいきます。その砲身からまっすぐ伸ばした線を射線と言います。

射程距離内ならば、その銃から発射した弾はその射線上を飛んでいきます。

射線上に敵がいて、その間にオブジェクトなどが無ければ、射線が通っていることになります。

つまりは弾が当たるということです。

射線を切る

射線を切るとは、敵の射線と自分のキャラクターとの間にオブジェクトなどを挟んで、弾が当たらなくなる状況を作ることです。

一対一で戦う場合は射線を切るのは簡単です。敵がいる一方向に対して敵と自分の間に何か障害物があれば良いだけです。

ほとんどの場合、FPSは一対一ではなく多対多です。なので、射線は複数あり、片方だけ射線を切っても別の場所からやられる、なんてことになります。

FPS系のゲームは、この射線を考えてレベルデザインがされているので、そういったオブジェクトがたくさんあります。それらオブジェクトを上手く使って射線を切ることになります。

また、相手に見つかりづらい射線が通る場所が、攻撃側からすれば強ポジになることがあります。そういった場所からの射線を切りながら、安全を確保して移動する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました