ウルト・アルティメットとは【FPS用語集】

アルティメット、ウルトとは

究極点、最高地点を示すultimateからきた言葉で、ゲームでは強力な必殺技のことを言います。

もともとアルティメットなのですが、英語のultimateを略してultとしたものを、日本語読みでなまったものがウルトです。まあ元々の発音でも日本語の「あ」というよりは「あ」と「う」と「お」が混ざったような感じに聞こえるので、カタカナにするのは難しいんですけど。

時間経過や与えたダメージ量など、ある一定の条件でゲージが溜まっていき、それがいっぱいになると使用できるようになる、ということが多いです。

一度使うと、一定の効果時間の後に再度ゲージをためなおす(クールタイム)必要があります。

アルティメットの種類にもよりますが、戦況を変える強力なものから、移動系、回復系、バフ、デバフなどなど、様々な種類のアルティメットがあり、そのキャラの特性を活かして上手く使うことが重要です。

また、アルティメットがあるゲームは大体キャラのスキルがあるゲームなのですが、その固有スキルと合わせてさらに強力な効果を発揮したり、味方のスキルと連携することでさらに有利になったりします。

使いどころを間違えると無駄うちになるのですが、抱えたままやられるのも(抱え落ち)それはそれでもったいないので、上手くタイミングを計って発動する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました