PvP(Player versus Player)とは【ゲーム用語集】

PvPとは

「PvP」とはPlayer versus Playerのことで、オンライン対戦ゲームでプレイヤー同士が戦うゲームやモードのことを指します。

いわゆる対人戦です。ゲームによっては1対1、だったり多対多だったりします。

対になる言葉として「PvE(player versus environment)」があります。

FPSなどのシューターゲームではPVPが主流の1つになっていて、プレイヤーとプレイヤーが戦うのは普通のことになっています。FPSの場合は自身のプレイヤースキルのみで戦う環境が多いため、Pay to winなゲームよりはPVPがやりやすくなっています。

上級者と初心者が一緒になってしまう、という問題点はどのゲームでもあります。そのため、ランク戦や、カジュアルマッチでもある程度成績ごとにマッチさせるなど、対策を取るゲームもあります。

スキル以外の部分で先行者有利が大きいゲームでは、新規のユーザーが入りづらくなるので、過疎化することも良くあります。

人と人とが対戦するため、CPU戦のように覚えたら終わり、ということはなく、やりこんだゲームでも飽きにくいという部分はありますが、それが故に環境の制御は難しく、バランス調整などで不満が出やすいジャンルでもあります。

タイトルとURLをコピーしました