格闘攻撃・ナイフ攻撃とは【FPS用語集】

格闘・ナイフ攻撃とは

FPSでの格闘攻撃とは、射撃武器以外に用意されているパンチやナイフなどで行う近接攻撃のことです。

FPSは基本は距離を取って銃で戦うゲームですが、補助のような形で近接攻撃も準備されていることが多いです。

格闘攻撃は、射程は非常に短いですがダメージは強力に作られていることが多く、一撃で敵を倒せるゲームもありますし、背後から格闘攻撃をすると独自のモーションで一撃で倒せるなどもあります。

ゲームによっては近距離でお互いにマガジンを撃ち切った後の有効な攻撃手段として、咄嗟に格闘攻撃を出せると非常に便利なので覚えておくと良いです。

それ以外で、わざわざナイフキルを狙うのは、主にゲーム内で「ナイフで10キル」のような条件付きのアイテムアンロックなどですが、意外とめんどくさいのでこういうチャレンジはやめて欲しいな~と良く思います。ゲームも壊れますし。

近接武器としてはパンチだけでなく、ナイフや斧など、様々なものが用意されている場合があります。第一次大戦をモチーフにしたゲームなどではシャベルやツルハシなどが実装されることもあります。

ナイファー

ゲームによっては近接攻撃(ナイフ)だけで戦う「ナイファー」がいたりします。

正面から戦っては勝てないので、できるだけ相手に気づかれないように立ち回り、後ろを取るように行動してきます。

ナイフプレイをやりやすいのは、銃をしまうと移動速度が速くなるゲームや、足音などの音を消せるスキルやパークなどが用意されているゲームです。足音を消しつつ後ろから追いつければよいので、その行動に有用な設定になっているゲームでは威力を発揮する場合もあります。

ただし、ナイファーがいるとわかっていれば対処は簡単です。なので、よほど上手くないとチームプレイの場合は迷惑にしかならないですし、味方にも敵にも嫌われる難しいプレイスタイルでもあります。

タイトルとURLをコピーしました