ヒットボックス(当たり判定)とは【FPS用語集】

ヒットボックスとは

FPSのヒットボックスとはキャラクターに弾を当てた時にダメージが発生する場所を示したものです。

キャラクターの体のダメージが発生する部位を示したボックスのことを言います。ヒットボックスの大きいキャラクターほど弾が当たりやすく、不利です。

そのため、ヒットボックスに差がないようにキャラを作るゲームや、ヒットボックスに差があるゲームでは、有利不利が少なくなるように、スキルなどでバランス調整がされています。

CODやBFのようなゲームでは操作するキャラクターの体格は全て同じなのですが、キャラクターをピックするようなFPSでは、選択したキャラクターによってヒットボックスが違うことがあります。

結構バグりやすい要素でして、実際のキャラクターの見た目と違っていたりすることもあり、修正が入ることも多いです。

「当たり判定」などと呼ぶこともあります。格闘ゲームおシューティングゲームでも使われる言葉です。

ここ数年で、格闘ゲームで使われるレバーレスゲームコントローラーの「hitbox」が話題になり、格ゲーだとこちらのほうが有名かもです。

タイトルとURLをコピーしました