マウスのDPI(Dots Per Inch)とは【FPS用語集】

DPIとは

マウスのDPIとはDots Per Inchの略で、マウスをどれだけ動かすと、画面のポインターがどれだけ動くかを表す数値になります。

ディスプレイの解像度を表す単位や画像の解像度などでも同じDPIとして使われるので、マウスについてを調べる場合はマウスというキーワードも一緒につける必要があります。

マウスのDPIがどういう意味かと言うと、800DPIとした場合は、マウスを1インチ動かすとマウスポインターが800ドット分動く、ということになります。

高いほうが少しのマウス操作で大きく動かせます。低い場合はマウスを大きく動かさないとポインターが大きく動きません。

マウスの種類にもよりますが、大抵のゲーミングマウスにはDPIを設定できるソフトウェアがついているので、それで調整することになります。

DPIはどのぐらいが良いのか

好みです、と言ってしまうとそれまでなのですが、マウスの感度(センシ)とも関わるため中々に難しい部分でもあります。

ハイセンシの人は高くしていて1600とかでも対応できますが、ローセンシ気味の人は400、ミドルセンシのひとは800ぐらい、というのを良く見ます。

ただ、PCは様々な用途に使うためゲームだけにマウスのDPIを合わせると日常が不便です。ゲームしかしないのならば良いのですが。

自分はローセンシ気味なのですが、400DPIだと普段使いが非常にめんどくさいので800にしています。後はゲーム内で調整する感じです。

普段使いでも違和感がそこまでなく、ゲーム内で自分のセンシに合わせやすいという理由です。

DPIを変えやすいマウスもありますし、自身のこだわりで決めるのが一番良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました