Co-opとは【ゲーム用語集】

Co-op(コープ)とは

ゲームに置いてのCo-opとは、複数人のプレイヤーによる協力プレイの事です。

対人戦(PvP)に使われることはなく、協力してCPU戦などをする時に使われることが多いです。

ハイフン無しのcoopと記載されることもあります。

日本だとわかりやすいのは、モンハンの協力プレイでしょうかね。

また、強力プレイのゲームモード自体を指すこともあります。

英語のCooperative(協力的な)などから来ている言葉です。生活協同組合もCoopと呼びますね。

洋ゲーが日本に入ってくるにつれて、Co-opという言葉も広まった印象があります。

Co-op(コープ)の利点

Co-op(コープ)は対人戦ではないため、オンラインの対戦ゲームよりは気楽にプレイできるところが利点です。

Co-opの基本はPvE(Player versus environment)なので、協力してステージをクリアしたり、敵を倒したり、なんてプレイになります。人と人とで勝敗がつくわけではないので、その点は気楽です。

トロールプレイなどをしなければ、大体の人は助けてくれます。多少実力が劣っている人がいても、全体でカバーしあって動く方がクリアしやすいからです。

味方の動きをよく見つつ、自分の役割をきっちりこなしていくのがCo-opを楽しむコツの1つです。

ただ、Co-opにはCo-opなりの難しさがあり、野良だとあまりに足を引っ張ると嫌がられるなんてことも、たまにはあります。

ほとんどの人は優しいのですが、一部あれな人に会うことは少ながらずあるので、中々難しいな~と思います。フレンドとプレイするのが一番気楽ですね~。

まあ一期一会であるがゆえに最低限の礼儀は必要なので、そこにプレイスキルを求められる場合もあり、同じようなスキルでコミュニティを作るのが一番楽しくできるかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました