TPS(Third Person shooter)とは【FPS用語集】

TPSとは

ゲームにおけるTPSとはサードパーソンシューター(Third-person shooter)のことで、三人称視点(プレイするキャラクターの姿がゲーム画面に映っている)のシューター系ゲームの事です。

似て非なるものとしてFPSがありますが、こちらは現実の視点と同じで、基本は自分の腕から先しか見えません。

TPSの場合は、キャラクター自身が画面に見えています。

そのせいで、FPSでは見えない場所も、TPSではカメラを上手く動かすことによって見えるようになります。

比較的日本のゲームにはこのTPSが多い印象です。

TPSの特徴

基本的な操作や、チートの問題、テクニックなどはFPSと被る部分が多いです。

視点の違いよりもゲーム性の違いのほうが差が出るので、シューター系のゲームならば共通点が多いです。

一番違うのは、その視点がもたらすカメラワークになります。

TPSでは、FPSで見えない部分が見えます。

PvEでは問題になりませんが、PvPでは結構問題になるというか、プレイヤー自体が知っていないといけない部分です。

FPSで窓から外を見た場合、外からは必ずそのキャラクターが見えます。何か特殊なことをしない限り、普通は見えます。

ですが、TPSではカメラの位置を上手く調整すると、窓から顔を出さずに外を見ることができてしまいます。

このカメラの表示される位置が独特なのがTPSの特徴です。

タイトルとURLをコピーしました