確キルとは【FPS用語集】

確キルとは

FPSで良くある仕様として、敵に倒されても「デス」にならずに「ダウン」になる、というものがあります。

だいたいチームを組んで戦うモードで実装されていることが多いです。

特徴としては、味方が蘇生することによってゲームに復帰できる点です。

この「ダウン」という要素は、ゲームによっても微妙に違うのですが、多くは「低速でしか動けない(這ったり四つん這いだったり)」「武器・アイテムが使えない」ということが多いです。

普通にはプレイできないけど、微妙に動くことができる、という形ですね。

この状態から、味方の蘇生によって通常のゲームプレイに復活することができるのですが、この「ダウン」の状態も永遠に続くわけではなく、大体が時間制限があったり、ダウン状態でもダメージを受けたりします。

ダウン状態時の敵にダメージを与えて、デスの状態(蘇生できない状態)にすることを「確定キルを取る」ということで、略して「確キル」と言います。

確キルしていい場合としないほうがいい場合がある

確キルは取っていい場面と取ると逆に不利になる場合があるため、判断が難しい部分があります。

放っておくといつの間にか復活させられてしまったり、逃げられてしまったりでせっかくのダウンの有利を失います。

止めを刺すことばかり考えていると、その隙を敵につかれたりします。

FPSゲームでキルが欲しいという気持ちは誰しもが持っているので難しいのですが、冷静に落ち着いて状況を見て判断できると勝率などが変わってくるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました