スポーツ系FPSとは【FPS用語集】

スポーツ系FPSとは

ゲームとしてのアクションを重視した、派手なスキルや高速に縦横無尽に動き回るようなFPSを言うことが多いです。

英語ではArena shooterが似たような言葉になります。

SF的な設定やビジュアルのゲームだったり、キャラクターごとにスキルやアルティメットが設定されるような、現実世界にはない超能力のようなもので戦うゲームなどがスポーツ系FPSと言われたりします。

ただ、リアル系FPSと同じで明確な定義があるわけではなく、ゲームの特徴は千差万別なため、一概には区分できないのが現状です。

比較的、現実世界ではなくゲームっぽいFPSのことを言うことが多い、ぐらいで良いのかなと思います。

スポーツ系FPSとされやすい要素

全てが当てはまるようなゲームはないですし、一部当てはまってもスポーツ系とは言わないこともありますが、なんとなくそう呼ばれやすい要素です。

  • 体力(Health)の自動回復
  • フレンドリーファイアは無し
  • 即着する武器がある
  • 弾が落ちない武器(レーザーとか)がある
  • 1発単位できるリロード
  • 空を飛べる
  • 超能力のようなスキルがある
  • 普通に走るより早く移動できる

レーザービームのような、物理法則を無視したような武器を使えたり、回復が自動だったり、現実の世界では起こりえないことができるようなFPSに使われることが多いです。

壁を走れたり、ブーストでジャンプの飛距離が伸びたり、なんてのも当てはまります。

とは言っても、最近のゲームは様々な特徴のものが出ているので、一概にスポーツ系・リアル系と分けないほうが良いのかな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました